乳首の黒ずみセルフケア情報

乳首の悩み - 乳首の黒ずみセルフケア情報

乳首の悩み

女性の乳首に関する悩みの中でもっとも多いのが黒ずみで、これは特定の人だけが起こりうるものではなく、誰にでも起こる可能性があります。
なぜなら乳首の黒ずみはメラニンが大きく関係しており、メラニンはどんな人の体内でも生成されているからです。
メラニンは真皮を守るために生成されており、肌の調子の変化によって生成されやすくなったり抑えられたりします。
乳首が黒ずみになるのは何らかのきっかけによってメラニンが多く生成されたからなので、解消するためにはまずそれを抑えなければなりません。

原因として考えられることはまず加齢で、これは年齢を重ねるとともに新陳代謝がスムーズに行われなくなってきて、古い角質が残ることで起こります。
つまり前に生成されたメラニンが残ったまま、新しいメラニンが生成されることが加齢による乳首の黒ずみになるのです。

次に考えられるのが妊娠や出産、そして授乳中で、これは妊娠から出産にかけてホルモンバランスが大きく変化することがメラニンの生成に繋がります。
したがって加齢によるものよりも防ぐことが難しく、ある程度はしょうがない部分もあります。
また授乳中は常に乳首に刺激を与えている状態なので、当然そこにメラニンが生成されるため乳首の黒ずみになります。

それでも専用の美容クリームを使ってケアすることで改善できる可能性は高まりますし、最近ではホスピピュアと呼ばれる湘南美容外科から出た美容クリームがおすすめされており使っている人が多いみたいです。
最後に日常生活の改善も大きなポイントで、ストレスを溜めすぎないことや規則正しい生活を心がけるといいと言われています。

top